外宮 摂社・末社

田上大水神社 田上大水御前神社

田上大水神社(たのえおおみずじんじゃ)と田上大水御前神社(たのえおおみずみまえじんじゃ)は同じ社地にあり、伊勢市藤里町(いせし ふじさとちょう)に御鎮座しております。田上大水神社は外宮の摂社16社のうち第5位であり、田上大水御前神社は外宮の摂社16社のうちの第6位であります。周辺住民からは「丸山さん」、「車塚」と呼ばれ、親しまれているそうです。

外宮からですと、御木本道路(みきもとどうろ)を内宮方面に進みます。県庁舎前の信号交差点が五差路になっており、橋を渡らずに橋の欄干とマンションとの間の道に右折します。

川沿いを進みますと田上大水神社の社叢が見えてきます。付近に駐車場はありません。

入口です。鎮座地の丘は濠に囲まれ東西22m、南北43m、比高5.5mであります。

参道の石段です。

鳥居と玉垣です。

田上大水神社と田上大水御前神社の社殿は同じ玉垣の中に御鎮座し、正面に御鎮座するのが田上大水神社であり、左側に御鎮座するのが田上大水御前神社であります。田上大水神社の御祭神は小事神主(おごとかんぬし)であり、外宮の世襲神主であった度会氏(わたらいし)の祖先であるとされます。田上大水御前神社の祭神は、小事神主の娘であり、斎王に奉仕したとされる宮子(みやこ)であるとされます。

勢田川支流・朝川を挟んで南側から撮影した田上大水神社・田上大水御前神社の社叢です。

引用元:wikipedia

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です