外宮 摂社・末社

宇須乃野神社 縣神社

外宮摂社である宇須乃野神社(うすののじんじゃ)と外宮末社である縣神社(あがたじんじゃ)は同座しており、伊勢市御薗町高向(いせし みそのちょう たかぶく)に御鎮座しております。

伊勢市駅からですと県道37号線を松阪市方面に進み、尼辻(あまつじ)の交差点を右折し、しばらく進みますと踏切があります。踏切を越え400mほど進みますとファミリーマート伊勢高向店が右側にあります。

ファミリーマートを右に見ながら、そのまま直進し600mほど進むと右側に自動販売機と郵便ポストのある元商店が見えてきますので、さらに直進します。その先には突き当たりが見えます。

突き当たりを左折しますと、宇須乃野神社の社叢が見えてきます。

近づくと、入口があります。駐車場はありません。

社殿です。宇須乃野神社は外宮の摂社16社のうち第14位であります。御祭神は宇須乃女命(うすのめのみこと)であり、五穀豊穣の神であります。社名の「宇須乃野」とは鎮座地周辺の原野の名前であるそうです。

縣神社は外宮の末社8社のうち第2位であります。御祭神は縣神(あがたのかみ)であり、鎮座地・高向の上田(あがた)の守護神であります。

鳥居の左横には宇須乃野神社を象徴する、樹齢1000年と伝えられる巨大なクスノキが聳えております。

ピンボケしてしまいましたが、25cmのスニーカーを置いて根元を撮影してみました。幹周りはなんと7m80cmもあるそうです。

南側からの遠景です。巨大クスノキが突き出た感じになってますね。

引用元:wikipedia

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です