内宮 摂社・末社

園相神社 皇大神宮(内宮)摂社

園相神社(そないじんじゃ)は伊勢市津村町字白木(いせし つむらちょう あざ しろき)に御鎮座し、内宮摂社27社のうち第3位であります。この地域では鎮座地名を取って「白木さん」、「しろきの宮」と呼ばれ、厚い信仰を集めています。 歯痛にご利益があるという信仰がかつて存在し、全快すると萩の箸を12膳奉納するお礼参りの慣習があったそうです。

伊勢市駅、外宮からですと南島線(県道22号線)を西に進み、伊勢自動車道の高架をくぐり100mほど進みますと左側に社叢が見えてきます。社叢の前には白木バス停があります。

200mほど社叢沿いを進みますと入口があります。駐車スペースはありません。

そのまま県道22号線を進みますと、200mほど先には内宮方面からの道路との「津村町」の交差点があります。

参道です。右側には水盤があります。

参道を進みますと、参道上に数本の杉の木が聳えています。

社殿です。御祭神は曽奈比比古命(そないひこのみこと)と御前神(みまえのかみ)であり、この地域の神であり、神宮の御園の守護神であります。

引用元:wikipedia

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です