内宮 摂社・末社

小社神社 皇大神宮(内宮)末社

小社神社(おごそじんじゃ)の所在地は度会郡玉城町小社曽根(わたらいぐん たまきちょう おごそそね)にあり、内宮末社16社のうち第4位であります。水の神を祀る神社で、内宮の禰宜を務め鎮座地周辺を開拓した荒木田(あらきだ)氏が本拠を置いていた地にあります。

伊勢市駅からですと、県道37号線を松阪市方面に進み、掛橋の交差点を左折し県道13号線を進みます。上地町の五差路(角にミニストップ)の交差点を斜め左に入り、道なりに進みます。2kmほど進みますと下外城田(しもときだ)小学校が見えてきます。

右側の方を見ますと、小社神社の社叢が見えます。

小学校の前に横断歩道があり、右に入る路地がありますので右折します。突き当たりの少し左側に入口が見えます。

入口です。

入口を入って右側に天保3年(1832年)と刻まれた水盤があります。

参道です。

鳥居と社殿です。御祭神は、水の神である高水上命(たかみなかみのみこと)であり、同じ玉城町内にある内宮摂社の坂手国生神社にも祀られております。

引用元:wikipedia

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です