内宮 摂社・末社

坂手国生神社 皇大神宮(内宮)摂社

皇大神宮摂社である坂手国生神社(さかてくなりじんじゃ)をご紹介します。所在地は度会郡玉城町上田辺(わたらいぐん たまきちょう かみたぬい)にあり、牛尾崎池(うじおざきいけ)の西隣の丘の上に御鎮座しております。皇大神宮摂社27社のうち第25位である。御祭神は高水上命(たかみなかみのみこと)で内宮の神田を守護する水神であります。

伊勢市駅からですと県道37号線を松阪市方面に進み、MEGAドンキホーテ伊勢上地店さんを過ぎ、湯田2の交差点を左折します。2キロほど道なりに進み、クランクを経てサニーロード(県道530号線)との交差点・玉川を直進します。500mくらい進み直角の左カーブを曲がると少し登り坂になった森が見えます。

森に入り、300mくらい進んだ右側に入口があります。入口の横に車1台分の駐車スペースがあります。

入口右横にある社号標です。

入口を入ると石畳の参道が長く続きます。

参道沿いには杉の木が多く、杉の木の良い香りがしました。しばらく進むと鳥居と社殿が見えてきます。

伝承によりますと、外城田川(ときたがわ)を遡ってきた倭姫命を高水上命が出迎えて「田上神田」を献上したことから、坂手国生神社が祀られたといいます。

引用元:wikipedia

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です