内宮 摂社・末社

棒原神社 皇大神宮(内宮)摂社

棒原神社(すぎはらじんじゃ)の所在地は度会郡玉城町上田辺字朝久田2466(わたらいぐん たまきちょう かみたぬい あざ あさくだ)で御船神社からJR外城田駅を挟んでほど近いところにあり、外城田駅からは約700mのところに御鎮座します。内宮摂社27社のうち第23位であります。

JR外城田駅から田丸駅方面に進み、踏切を渡ると人の背丈ほどの常夜灯があります。

常夜灯の左側の道路を進み、20mほど進むと左に入る路地があります。

路地を左に入ると、路地の奥に棒原神社へと通じる石段が見えます。

一つ目の石段を上ると入口があり、さらに二つ目の石段を上ると社殿があります。石段は全部で88段あります。

入口です。

入口左側にある社号標です。

古い切り株を見ながら、石段を上ると・・・。

社殿があります。御祭神は天須婆留女命御魂(あめのすばるのみことのみたま)と御前神(みまえのかみ)で、鎮座地周辺の丘陵の守護神であります。 天須婆留女命御魂の名は昴(すばる)に由来し、星を利用した農耕の吉凶を占っていたものと考えられるそうです。

引用元:wikipedia

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です