内宮 摂社・末社

堅田神社 皇大神宮(内宮)摂社

堅田神社(かただじんじゃ)は伊勢市二見町茶屋(いせし ふたみちょう ちゃや)に御鎮座し、内宮の摂社27社のうち第15位であります。御祭神は佐見都日女命(さみつひめのみこと)であり、土地の神とされます。

JR参宮線二見浦駅から400mほどにある伊勢市役所二見総合支所前の道路を挟んで反対側にあります。

二見総合支所前から見た社叢です。

所在地は分かり易いのですが、入口が分かりにくく、二見総合支所の東隣に伊勢市消防署二見出張所があり、

消防署の反対側のドッグサロンと民家に間に入口があります。駐車スペースはありません。

入口です。

参道です。

社殿です。倭姫命(やまとひめのみこと)が諸国を巡幸し二見の地を訪れた際に、土地の神である佐見都日女命は倭姫命に堅塩を奉りました。倭姫命はこれを喜び、堅田神社を定めたそうです。ただし、佐見都日女命は倭姫命に進んで堅塩を奉じたわけではなく、倭姫命の質問に一切答えず、黙って堅塩を奉じることで、自らの開拓した土地を差し出すことにせめてもの抵抗を示したのでありました。これが二見浦で内宮・外宮へ納める御塩を生産する起源となったそうです。

引用元:wikipedia

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です